大事にしている条件

愛を手渡し

 

こんにちは 呉竹の竹内嘉浩でございます。

ここ名古屋は、今日はとっても空気の冷たさを感じますが、いかがお過ごしでしょうか。同じ様な少し寒さを増した環境にいらっしゃる方は、どうぞ温かくしてお過ごしくださいね。

 

さて、当呉竹ビジネススクールも正式オープンから3ヶ月が経過しました。無事に着々とカリキュラムも進ませていただいております。ありがとうございます。

講師陣も講座の回を増す毎に、それぞれの方にマッチした、知識や情報考え方を工夫しながら提供させていただいております。

 

当スクールの一番の目的は、受講者の方が「ごはんを食べれるカウンセラーさん」になっていただくことです。

ですので、スクールの講師陣には、ひとつのこだわりを持っています。それは、カウンセラー自身が事業主として、一定水準以上の臨床数を上げていることを条件としていることです。

自分が山を登りきった景色を見ている人は、同じことを教えていたとしても、やはりなにか言葉の重さや、受けるエネルギーが異なると思うのです。

もしかしたら、すこし厳しさを感じられるかもしれませんが、それは同じ山の上からの景色を見てほしいと願う講師陣の愛として、受け取っていただければと思います。

今日は当スクールのこだわりの一つを、紹介させていただきました。

 

それでは、引続き秋をお楽しみいただけますよう

 

投稿者プロフィール

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩くれたけ心理相談室 代表
分かち合い、喜びを感じ、私達のミッションを全うしましょう。

スクール申し込みはこちら

くれたけ心理相談室 スタッフ
エントリーフォームへ入力お願いいたします。

コメントを残す