最近は、テレビや雑誌などでも「メンタルヘルス」という言葉をよく耳にします。

「メンタルヘルス」って、何のこと??と思われる方も多いと思いますが、メンタル ヘルスは「心の健康」という意味で使われています。

私達は、普段の生活の中で「体」の調子が悪くなると、発熱や腹痛、咳や喉の痛みなど様々な症状を実感しますが、それと同じように「心の健康状態」が悪くなると、いろいろな症状が出てきてしまいます。

例えば、何となく気分が落ち込んじゃったり、憂鬱だったり、イライラしたり、不安な気持ちが強くなり過ぎたり、1日中だるくて何もやる気がしなかったり・・・

本来なら元気な気持ちでいられるはずの自分がそんな風になった時は、上手くいかない自分を責めたり、無理をするのではなく「今日は、ちょっと心の調子が悪いかも?」と、心のバランスが崩れているサインに気づいてあげられるといいですね。

風邪をひいた時と同じように、無理はせず、あなたの気持ちが少しでも和らげるような環境を作ってあげたり、毎日の生活の中で10分~15分程度でもいいので、スト レス解消やリラックスできる時間を習慣的に持てるといいですね。

文:くれたけ心理相談室 沖縄支部 伊佐早照代(伊佐早カウンセラー公式サイト

スクール申し込みはこちら

くれたけ心理相談室 スタッフ
エントリーフォームへ入力お願いいたします。