藤波映子カウンセラー

藤波映子カウンセラー(千葉県浦安支部)

くれたけ心理相談室 千葉県浦安支部の藤波と申します。藤波映子公式サイト

ワクワクすることをやりなさい。
あなたが生きる目的は、最大限に自分自身を生きることです。
未来を動かす バシャール×安藤美冬著

1、WORKING 「働く」×「お金」

楽しい仕事に就くためには自ら波動を上げること

波動を上げるための一番シンプルな方法は、もっとワクワクすることを、能力の限り追求し、結果にまったく執着しないことです。
これが3つのパートからなるファーミュラ(公式)です。
 

 

自分と同じ波動のものしか引き寄せられない

自分が引き寄せるものは、自分と波動が同じものだけです。引き寄せたいものと自分の波動が同じである必要があります。

世の中には、たとえば営業マンという同じ仕事をしていても、年に3億円稼ぐ人もいれば300万円の人もいます。
この違いはたくさんありますが、人によりますし観念(ビリーフ)、なにを必要としているかによっても変わってきます。
ひとつの例としては、ある人は3億円つくることは簡単だと信じていて、別の人は、それは不可能だと信じている。

 

〇年に300万円しか稼げないと感じている人が収入を上げるには2つの方法があります。

1、波動を上げる方法。最高にワクワクすることを追求することです。
いますでにやっていることを、さらにワクワクするような方法で行うことも含まれます。

2、豊かさについての定義を変える方法です。
お金だけが豊かさだと思っていると、違う形で自分のところにやってくる豊かさに制限をかけることになってしまいます。

私たちの豊かさの定義は「やりたいことを、やりたいときにできる能力」です。これ以外の何物でもありません。

 

「幸せの破産」と「愛の破産」

節約にすることについて、「与えるもの=自分が受け取るもの」という宇宙法則に則った場合、お金をなるべく使わずに節約に励んでしまうとお金はますます入ってこなくなるんじゃないでしょうか?

節約している人のエネルギーを見たとき、その人が十分豊かでないと恐れていることが分かるかもしれません。
「足りない」という感覚です。その際、その人のエネルギーが映し出される形として、必ずしも金銭不足という形ではなく別の形で表現されることがあります。

たとえば、似たような恐れを持っている人たちの多くが幸せな人生を送っていません。
彼らに足りていないのは、幸せであるという感覚です。この場合、経済的には破産していなくも「幸せ」の破産をしているのです。
あるいは「愛」の破産かもしれません。このように、外側に起きている現象ではなくてエネルギーの状態を見る必要があります。

 

SNS上での批判や中傷のバシャール流対処法とは?

SNS上では感情的な批判がたびたび起きます。私たちは感情的な反応をネガティブにとらえがちです。

その人がどんな観念を持っていて、なぜそんなことを言ったのかを知る必要がありますし、反応した側の観念も見なくてはなりません。その発言がどんな定義づけをしているのか理由を見る必要があります。
それらの定義がすべて理解できたら、状況をもう少しポジティブに変えるにはどうしたらいいのか分かるようになります。

 

「批判する側」と「される側」は同じ要素を持つ写し鏡

状況を理解するためには、批判そのものより批判にまつわるネガティブなエネルギーに気がつき、それを取り除くことです。
誰かを批判するときには、多くの場合批判している人物の中に恐れがあります。
通常、誰かのなにかを批判しているときには、本人のなかにも同じ要素があるのです。

つまり、批判をやめるということは自分についての恐れを持つ必要がなくなるということです。

 

2、LOVE&PARTNERSHIP 「パートナーシップ」×「出会い」

すべての人間関係の目的とは

あらゆる人間関係の目的とは、どんな形であれ、その関係の中で相手が本当はどんな存在であるか、ということを理解できるようにサポートすることです。その関係をとおして、より本当の自分になれるようお互いに助け合います。

あらゆる人間関係の目的がそこですから、男女のソウルメイトの関係の根底にも同じ目的があります。
つまり、誰でも、自分を相手のための鏡にしてあげて、相手がより相手らしくなることを助けている人は、その瞬間においては、お互いが一種のソウルメイトであると言えます。なぜなら、果たしている役割がソウルメイトの基本的な役割と同じだからです。

 

魂レベルで助け合うことを約束している相手がパートナー

特定の相手と特定の関係を築くことになっている魂たちが存在します。お互いに助け合うことがあらかじめデザインされているので、惹かれ合い、長い期間一緒に過ごすかもしれません。
しかし、必ずしも恋愛関係でなくてもソウルメイトの関係は成立します。どんな関係であれ、本当の自分になれるよう助け合う、という機能を果たせるからです。

つまりソウルメイトに出会うためには、「ソウルメイトとはこういう形の関係である」というこだわりをゆるめることです。そうすれば、あらゆる形のソウルメイトが、完璧なタイミングで必要な方法でもたらされます。

 

まずは「自分自身との関係」からはじまる

最初にあなたが持つ関係は、自分自身との関係です。なぜなら、自分自身との関係を反映した相手を引き寄せることになるからです。

 

自分が愛されるに値する人間だと知ってください

もし、自分自身を愛していないと、自分を愛していないという波動がまわりに出ます。
そして、自分には価値がないように感じてしまいます。すると、自分には価値がないことを映してくれる相手ばかり引き寄せるようになります。自分は愛される価値がないと思っていると、あなたのことを愛される価値があると思っている人がいるのにも関わらず、自分は愛される価値がないと感じてしまう関係だけを現実のものとして認識してしまいます。

逆を言うと、自分に愛される価値があることを知っていれば、仮にあなたは愛される価値がないという人たちがいたとしても、あなたは愛される価値があることを知っている相手だけが、現実の相手として認識されるのです。

 

人生すべてに応用できる「完璧なツールキャット(道具箱)」

最大限に情熱を持てることを能力の限り追求して結果にまったく執着しないでいると、それが道具箱の中にあるすべてのツールを活性化し、あなたをサポートします。

 

最初のツール:あなたの情熱が牽引力となって人生が進み、元気づけてくれるものです。
2番目のツール:シンクロニシティです。なにをどの順番で、いつすべきかをあなたに教えてくれます。
3番目のツール:情熱に従って行動することで、人生がもっとも抵抗の少ない生き方になるのを助けてくれます。
4番目のツール:あなたが持っているその他すべての情熱、しかも人生において必要な情熱へとつなげてくれます。
5番目のツール:情熱を行動に移し続けるために必要な、あらゆる形態のサポートをしてくれます。
6番目のツール:情熱が鏡の役割を果たすようにしてくれます。潜在意識にあるものの中で、あなたの情熱とずれているものを教えてくれるため、あなたはその観念を特定し手放すことができます。すると、あなたのエネルギーが情熱にそぐうものとなり、情熱がさらに広がっていくのです。

 

自分が行動に移したことで生じるあらゆる状況、あらゆる出来事にポジティブな定義づけをすることが最後のステップです。
ネガティブでなくポジティブに定義することで、ツールキャットの恩恵をこうむ
ることができます。

 

以上、「未来を動かす バシャール×安藤美冬著」を要約しました。とても興味深い内容でしたが一部分の要約となってしまいました。あとLIFEという項目を残しております。
私自身、潜在意識や宇宙の法則など、たくさんの書籍を読みいろいろ試
していますが、長年世の中とはこういうものとの思い込みがあり手放せないでいる部分も多いです。

表現の仕方はいろいろありますが、どの書籍も基本的な考え方は一緒であると感じております。
絶妙なタイミングで必要なメッセージが分かるような形で届けられたと信じています。

参考文献:「未来を動かす」バシャール×安藤美冬(ダリル・アンカ)著 VOICE

 

 

くれたけ心理相談室 千葉県浦安支部 藤波映子

学びのちから

スクール申し込みはこちら

くれたけ心理相談室 スタッフ
エントリーフォームへ入力お願いいたします。