「最近、朝起きるのがツライな・・・」「いつも眠りが浅くて、十分に眠れた気がし ないな・・・」「体の疲れが全然取れない気がする・・・」など、日々の仕事や子育 て・育児の疲れが溜まってしまい、朝起きても、なかなかスッキリ感が得られない時 があるかと思います。 

そんな時は、お部屋のカーテンを開ける、またはベランダや玄関先に出て朝日(太陽 の光)を浴びると良いと言われています。 

太陽の光には、脳内の「セロトニン(幸福ホルモン)」の分泌を促す効果があるた め、体内時計をリセットし、何もやる気がでない気持ちをアップする効果が期待でき るそうです。また、20分程度の軽いリズム運動やウォーキングもセロトニンの分泌 を促すことが知られています。 

朝、外に出て朝のそよ風に当たりながら、体内に太陽の光をたくさん取り込み、前向 きな気持ちで1日をスタート出来るといいですね。

文:くれたけ心理相談室 沖縄支部 伊佐早照代(伊佐早カウンセラー公式サイト

スクール申し込みはこちら

くれたけ心理相談室 スタッフ
エントリーフォームへ入力お願いいたします。